働き方改革をサポートする「工数実績分析システム」

~日本電産株式会社さま事例~

​日本電産株式会社さま について

精密小型から超大型までの幅広いラインナップを誇るモータ事業を中心に、

「回るもの、動くもの」に特化したモータの応用製品・ソリューションも手がけていらっしゃいます。

お客さまの困りごと

日本電産株式会社さまに Agile Studio Fukui のリモート開発サービスをご利用いただき働き方改革をサポートする「工数実績分析システム」を開発しました。

幅広い業務領域を扱う中で、一人の社員が複数の業務を担当するケースも多く、各業務にどの程度の時間が費やされているかを可視化することで、無理や無駄がないかを分析できるような仕組みが社内で求められていました。

システムについて


「工数実績分析システム」は、このニーズに対応するために G Suite 上で動作するように Google Apps Script で構築されたWebシステムです。Webシステムなので、社員がブラウザを使って簡単に実績(日々の担当業務別の稼働時間)を入力し、(例えば週単位などの)期間ごとの行動を分析することができます。[図①]

 

また、リーダーや管理職は、チームや部署、あるいは個人単位で各業務に費やした工数(時間)を積み上げたグラフを閲覧、またはデータをダウンロードすることで、さらに幅広い分析と改善に向けたアクションプラン策定が可能となります。[図②]
 

2019-05-14 (1).png
2019-05-28 (1).png

Google の様々な技術を活用​

「工数実績分析システム」は、Webアプリケーションを Google Apps Script で構築し、データベースとして、Google Cloud SQL を利用しています。また、Google Charts を利用することで、見栄えの良い分析画面を仕上げることができました。


もともと日本電産さまでは、全社的に G Suite が導入されており、 Google Apps Script でWebアプリケーションを構築することで、追加の準備なしで全社配備のシステムを素早く導入することができました。システムが稼働してから約1年となりますが、大きなトラブルなく安定して稼働しています。

京都と福井でのリモート開発

開発は、日本電産さまの本社がある京都と、永和システムマネジメントの本社がある福井でのリモート開発でした。TV会議を利用した週ごとのコミュニケーションと、Google Drive のドキュメント共有等を活用することで、ストレスなく仕事が進められました。
 

開発は約2か月と非常に短期間であったため、通常アジャイルスタジオ福井で実施するような、(ストーリーごとに要件分析と設計開発を実施する)Scrum開発ではなく、最初に画面デザインなどの要件の大半を詳細化し、その後、機能毎に出来上がったものをオンラインでお見せして、フィードバックをいただくスタイルで開発を進めました。

~お客さまより感想をいただいてます~

働き方改革の一環として、現在多くの部署で社員が日々使用しています。社員各々が業務内容を都度細かく入力しますが、入力で手間が取られると本末転倒となるところ、このシステムには簡単に入力が可能となる工夫がされてあり、社員にも受け入れられています。社員自身のみならず、管理職も、意外と時間のかかる業務や、メール、会議等に割いている時間が可視化され、業務の効率化に貢献しています。

Agile Studio Fukui では、開発の要望を随時受け付けています!!

ASF_logo_line.png
  • Facebook

 お電話でのお問い合わせはこちら

0776-25-8488

平日10:00~17:00まで。セールス目的のお電話はご遠慮ください。 

set-baseE_Y.png

​株式会社永和システムマネジメント

 〒918-8231 福井県福井市問屋町3丁目111番地
 

© 2019 ESM, Inc.