検索
  • 岡島幸男

ASFで本格スクラム開発インターンシップ

ディレクターの岡島です。

当社では昨年より、福井県内外の大学生や高専生を受け入れて、社員と一緒にアジャイル開発を体験できるインターンシップを実施しております。

実施するごとに都度やり方は改善・見直していますが、今日から始まる2019年度の第2回目は、実戦さながらの本格スクラム開発となっております。

  • 1スプリント1日でトータル8日間(8スプリント)

  • プロダクトオーナーは当社の人事が担当し(疑似)リクルートサイトがターゲット

  • 10時からデイリースクラム、15時からスプリントレビュー、15時30分からレトロスペクティブ

  • 1チーム3名でうち1名は当社の若手(初めて出会った人同士のチーム)

  • スクラムマスターはASFの経験者が担当しデイリースクラムとレトロスペクティブをサポート

  • すべてモブプログラミング

  • Google Apps Script での Web開発(スプリント開始前に2日間の講習)

  • チームでポイント見積もりを実施

  • プログラミング経験がある人とない人の混成チーム

レトロスペクティブの様子

私も本日のレトロスペクティブに参加させてもらいましたが、皆さん、すでに様々な気づきや手応えを得ているようで、とても嬉しく思います。


先週まで参加してくれていた第1回目の学生と当社の若手メンバーからも、アジャイル開発による学びのスピードと、チームワークの楽しさと実効性について、とても良いフィードバックをもらっています。


モブプログラミングの様子

何度かスクラムでインターンシップを回して、あらためてアジャイル開発の特徴・メリットと言われていることを実感します。高速に学び、チームで知識を共有し、ふりかえり改善することが、開発の効率と、エンジニアとしての成長にどれほど効果的か。

(最終日のふりかえりでは「もっと開発を続けたい」「このチームが終わってしまうのがさみしい」という声までいただきました)


当社は、今後もこのような形でのインターンシップを続けていきます。また、ASFの「共創」「共育」サービスは、まさにこのようなスタイルで実施されますので、ご興味のある方は(もちろん学生さんでなくても)お問い合わせ・ご見学ください!



169回の閲覧
ASF_logo_line.png
  • Facebook

 お電話でのお問い合わせはこちら

0776-25-8488

平日10:00~17:00まで。セールス目的のお電話はご遠慮ください。 

set-baseE_Y.png
ITS_logo_sign2.png

​株式会社永和システムマネジメント

​ITサービス事業部

 〒918-8231 福井県福井市問屋町3丁目111番地
 

© 2019 ESM, Inc.