リモートアジャイル開発

アジャイル・クラウド技術に精通したエンジニアチームと一緒に仕事をしたいプロダクトオーナー向けの、リモート開発支援サービスです。

​サービスの特徴

リモート開発に特化したアジャイル開発支援サービス

  • ​朝会やふりかえり等、すべてリモート参加型で実施するアジャイル開発です。

  • 月に一度程度「合宿=顔を合わせてのミーティング」を実施します。

  • Webサービスやモバイルアプリ、IoTサービスなど様々な技術領域に対応します。

  • ​長期間にわたる商用サービス開発、短期間のPoC開発いずれも対応可能です。

下記より、リモートアジャイル開発の事例をご紹介しています。

​サービス実施までの流れ

  1. ご相談(無料)。対象プロジェクト、利用技術、お困りごと等についてヒアリングします。

  2. お見積り。開発期間、参加するエンジニアの人数・スキルについて合意します。

  3. ご契約

よくある質問

Q01/

​対応可能な規模はどのくらいでしょうか?

最大10名程度のご支援が可能です。ただし通常、Scrum開発に最適な5名チームでの対応をお勧めしています。

Q02/

​どのような契約になりますか?

原則準委任契約となります。

Q03/

​リモートでうまくコミュニケーションできますか?

オンラインミーティングやチャットでコミュニケーションを円滑に行うノウハウがあります。また、合宿(定期的なオフラインのミーティング)を組み合わせることで対面でのコミュニケーション機会も作ります。

Q04/

どのような設備で開発していますか?

モブプロ専用スペースや壁一面のホワイトボードなど、アジャイル開発に特化したアジャイルスタジオ福井を中心に、必要なスキルを持ったメンバーが東京支社から参加することもあります。是非ご見学の上ご確認ください。

Q05/

どのような技術領域に対応できますか?

G Suite™ (AppMaker / GAS)、 AWS™ や GCP™(Java / JavaScript)等モダンな開発技術に対応可能です。 ※応相談

Q06/

どのような実績がありますか?

比較的規模が大きい商用Webサービスやモバイルアプリの開発から、小規模なPoC開発など多くの実績があります。クラウドプラットフォームとしてはAWS/GCPが中心です。

Q07/

プロダクトオーナー(PO)は必要ですか?

はい。POはお客さまに担当いただく必要があります。※ チームが必要なサポートをさせていただきます。

ASF_logo_line.png
  • Facebook

 お電話でのお問い合わせはこちら

0776-25-8488

平日10:00~17:00まで。セールス目的のお電話はご遠慮ください。 

set-baseE_Y.png

​株式会社永和システムマネジメント

 〒918-8231 福井県福井市問屋町3丁目111番地
 

© 2019 ESM, Inc.